「anyplace」機能紹介

「anyplace」とは

Beacon端末を設置し、スマートフォンと連携することで
「場所」と「時間」の情報を記録することができます。

「働く場所」に
Beacon端末を設置する

スマートフォンを利用して
場所と時間を記録する

管理画面で
記録した情報を管理する


スペースの入退室管理に活用可能なタイプ
anyplace「滞在管理」


従業員の勤務管理に活用可能なタイプ anyplace「在席管理」はこちら >

Beacon端末とスマートフォンを使用し、
スペースの入室・退室時間を管理するツールとして利用することができます。

【管理画面】

管理者アカウントを使用してPCからログインすることで、利用者の情報を管理することができます。

【入退室状況】
利用者の入退室の状況をリアルタイムに確認することができます。利用者の氏名や利用経過時間などが一目で確認でき、日々の利用者管理をスムーズにします。

【個人契約一覧】
利用者としてアカウントを発行した契約者の一覧を見ることができます。一覧から個人の情報を見ることができるため、利用者管理ツールとして利用できます。

【入退室集計】
入退室の時間の集計を一覧で見ることができます。期間、氏名、会社など各項目で絞り込み検索・集計ができるため、期間による定額制など、プランの幅が広がります。

【検索機能】
検索機能により利用者の情報をすばやく閲覧することが可能です。忘れ物や問い合わせなど緊急の対応が必要な場合でも、少ない手順で利用者の情報を検索することができます。

入退室状況画面

入退室集計画面

個人契約一覧画面

スマートフォンアプリでの入退室


anyplace スマートフォンアプリ

入退室、滞在時間の確認などを行うことができるアプリ。


 

【入退室】
Beacon端末の場所情報を受信し、入退室を行います。入退室ボタンをタップする1アクションで、明確な入退室時刻と場所の情報が記録されます。

【履歴】
当日・過去の入退室履歴を確認することができます。合計の利用時間が表示されるため、スペースをどのくらい利用したのか遡って確認することができます。