「anyplace」機能紹介

「anyplace」とは

Beacon端末を設置し、スマートフォンと連携することで
「場所」と「時間」の情報を記録することができます。

「働く場所」に
Beacon端末を設置する

スマートフォンを利用して
場所と時間を記録する

管理画面で
記録した情報を管理する


従業員の勤務管理に活用可能なタイプ
anyplace「在席管理」


スペースの入退室管理に活用可能なタイプ anyplace「滞在管理」はこちら >

【管理画面】

管理者アカウントを使用してPCからログインすることで、
従業員の情報管理、権限設定などを行うことができます。

◆ 入退室状況

従業員の入退室の状況をリアルタイムに確認することができます。
誰がどこで働いているのか一目で確認でき、勤務実態のブラックボックス化を防ぎます。

◆ 入退室集計

入退室の時間の集計を一覧で見ることができます。期間、氏名、所属など各項目で絞り込み検索・集計ができ、誰が、どのくらいその場所で働いていたかなどのデータを出力することも可能です。

◆ 勤務許可設定

公共のスペースに設置されたanyplaceのBeacon端末を勤務許可地点として設定することができます。設定を行うことで公共のスペースを勤務場所として利用する際の在席状況を”見える化”します。

◆ 権限グループマスタ

権限のパターンを設定することができ、社員ごとにマスタの権限パターンを割り振ることができます。企業のルールに合わせて柔軟な設定が可能です。※他サービスと連携利用の場合は表示内容が異なります。


anyplace スマートフォンアプリ

入退室、滞在時間の確認、社員の在席状況の確認などを行うことができるアプリ。


入退室

Beacon端末の場所情報を受信し、入退室を行います。入退室ボタンをタップする1アクションで、明確な入退室時刻と場所の情報が記録されます。

在席

同じ会社に所属する社員の在席状況を確認することができます。社員が働いている場所をリアルタイムに手元で確認できます。