法人月額¥30,000 anyplace会員

  • HOME
  • anyplaceパスポート会員サービスに関するご利用ガイド

anyplaceパスポート会員サービスに関するご利用ガイド


このガイドは、anyplace 利用規約第1条(定義)3号に定める「その他の規程」にあたります。
このガイドは、anyplace 利用規約と一体となって、パスポート会員サービスの利用規約の契約条件となります。

<ご利用ガイドでの定義>
  サービス名称    anyplaceパスポート(エニイプレイス パスポート)
  サービス概要    ワークスペース使い放題定額会員サービス

  提携先呼称     anyplaceパスポート提携施設(提携施設)
  サービス利用法人  anyplaceパスポート会員企業
  サービス利用者   anyplaceパスポート会員

<サービスについて>
・anyplaceパスポート会員企業は、当社の定める規約、契約条件の全ての内容に同意した上で当社と契約を行い、提携施設利用のためのライセンスを購入していただきます。
・anyplaceパスポート会員として提携施設を利用する際は、必ずanyplaceによる入退室の記録を行ってください。
・anyplaceパスポート会員は提携施設利用に際して、必ず当社Webサイトにて提携施設ごとの利用ルールを確認し、承諾した上で提携施設を利用してください。

・anyplaceパスポート会員としての提携施設利用は平日のみ可能です。
・土曜、日曜、祝日については会員としての提携施設の利用はできません。
・祝日については内閣府のサイトに記載の「国民の祝日」を基準とします。
 https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

・以下に当てはまる場合は会員としての提携施設利用はできません。
 ・施設利用時にanyplaceアプリをインストールしていない場合
 ・anyplaceアプリにて、ライセンスを所有しているアカウントにログインしていない場合
 ・anyplaceパスポートのライセンスが不足している場合
 ・施設Beaconの位置情報が取得できない場合(施設Beaconの位置情報を取得しての入退室打刻ができない場合)

・会員としての提携施設利用ができない場合、提携施設は利用者をanyplaceパスポート会員ではなく一般利用者として対応します。
 その場合、提携施設独自の料金設定の元、当日に現地で利用料金を精算していただく必要があります。

・会員は提携施設の利用ルールに則り施設を利用してください。
 臨時休業、イベントによる入場制限、満席等の理由で提携施設が利用できない場合があります。
 提携施設の情報を事前に確認の上、施設を利用してください。

・会員は提携施設利用時において、提携施設の運営管理者から身分証明書の提示を求められた場合、これに従ってください。

・会員が故意又は過失により、提携施設内に設置された什器等を破損、毀損、紛失した場合の修理・交換・補充等にかかる費用に関しては、会員の負担となります。
・会員が故意又は過失により、提携施設又は施設利用者との間で紛争を生じた場合、会員の費用と責任でこれを解決してください。

<不正利用判明時の罰則について>
・提携施設の利用実態がないにも関わらずanyplaceパスポートのライセンスによる入退室を記録した場合、
該当のanyplaceパスポートライセンスの3ヶ月間の凍結措置を行います。

キャップクラウド株式会社
2020年11月5日 作成