法人月額¥30,000 anyplace会員

日本人材ニュース ONLINEに掲載されました。

メディア名

日本人材ニュースONLINE

掲載日

2021年4月13日

タイトル

【アライドアーキテクツ】デジタルマーケティング人材を育成・シェアリングする新会社設立 他

【キャップクラウド】サードプレイスオフィス提供でテレワークを推進

テレワークの推進にあたり、自宅にて働く環境を用意する難しさから導入が遅れている企業は多い。
キャップクラウドの「anyplaceパスポート」は同社の打刻ロケーションシステム「anyplace」を活用した、全国のワークスペース使い放題の法人向けシェアリングサービスだ。
「anyplace」はBluetoothの電波をスマートフォンでキャッチして、打刻アクションした「場所」と「時間」の情報を記録するシステム。同サービスの在席状況管理機能を使用することにより、従業員の勤務実態を常にリアルタイムで把握、テレワークに起こりがちな勤務実態のブラックボックス化を阻止する。 「anyplaceパスポート」は個別契約不要で全国各地にある150カ所の多種多様な提携施設が利用可能になる。従業員一人一人が自分のスタイルに合った仕事場を選択できるだけでなく、支払先も1社に集約されるため経理業務の工数削減にもつながる。

該当ウェブサイト

https://jinzainews.online/6384